親子でムーチー作り(^^)

旧暦の12月8日に「ムーチー」と言って沖縄では餅(ムーチー:月桃の葉に包んで蒸した餅)を作って食べ、厄払いをします。

我が家でも子どもらの健やかな成長を願って、ムーチーを作っていただきました(^^)

 

まずはサンニン(月桃の葉)を畑から採ってきて、きれいに洗って水けを拭き取ります。

1月の寒い中、娘のくるみは半袖Tシャツで頑張りました。

 

 

               

お兄ちゃんのカナタも一緒に、黒砂糖の入った餅粉をコネコネ~

きれいにまとまったら~

丁寧にサンニンの葉に包みます。

ここで上手く包まないと、餅が葉っぱから剥がれず食べる時に一苦労(*_*)

頑張ってきれいに包んでくださいね~

蒸し器に入れてじっくり蒸しあげたら~

かんせ~い(^^)/

 

蒸すことでサンニン(月桃の葉)の香りが立って、おいしそう~(^^)

本来は出来上がったムーチーを子どもの年齢の数だけ紐で結わえて、窓辺に下げて、窓から厄が入ってくるのを防いでもらうのですが、今回は年の数に足りず・・・仲良く4個ずつです。

 

少々お疲れ顔のお二人さん。よく頑張りました!

甘くて美味しいムーチーをいただいたら、元気回復!(^^)!

良い笑顔とピースです。

お兄ちゃんは疲れて寝てしまいました(-_-)

 

今年1年、家族みんなが元気で過ごせますように(^^)